スタッフブログ

2015年6月 6日 土曜日

歯の衛生週間♪

みなさまこんにちは~notes

お元気でお過ごしでしょうか?happy01


・さてさて
今月は『歯の衛生週間』があり
歯の健康に関心が向きやすい時期ですheart01wink


定期健診や歯みがき指導をしていて、気になることが・・・

それは
『歯のみがき過ぎ』bombbombbomb


特に女性の方、本当に多いですsweat01coldsweats02

きたないお口は当然NGですが、
みがき過ぎも問題なのです・・・bearing


まず、
『みがき過ぎ』がどういう状態かというと・・・

・ハグキが下がって、
歯が長く見えたり、歯の根本が見える(歯肉退縮)

・歯とハグキの境目あたりに、えぐれたような凹み(くさび状欠損)がある
冷たいものがしみることも・・・(知覚過敏)


心当たりはないでしょうか?coldsweats02


虫歯や歯周病になると、歯やハグキの健康が損なわれてしまいます。

しかし
せっかく歯磨きをしているのに、

一生懸命さが裏目に出て
歯やハグキがダメージを受けてしまっているのは

本当に残念なことですweep


そこで、原因と対策をflair


spade原因として考えられるのは

・歯磨剤(歯磨き粉)の使い過ぎ

歯磨き粉には、汚れを落とすために、研磨剤が入っています
(※一部、無配合のものもあります)
長期間使い過ぎれば、歯が削れてしまいますsweat01
使用量は、歯ブラシの毛先にちょこっとでok
使用頻度も、毎回・毎日ではなく、数日に一度で十分ですflair

歯の着色やニオイが気になって、どうしても歯磨き粉が使いたい方は
研磨剤の少ないタイプor研磨剤無配合のものを選びましょうcloverwink


・不適切な歯ブラシ&磨き方

かための歯ブラシでゴシゴシガシガシ磨いている方はご注意impact
歯にくっついているプラック(細菌の塊)は、軽い力で十分とれますflair
強い力は必要ナシsign03
そして、
歯ブラシの動きが大きいと、
磨きムラができたり、歯ぐきを傷つけてしまったり・・・いいことがありませんbearing

ハグキが健康な方は、普通のかたさのハブラシで
ハグキから出血のある方は、やわらかめのハブラシで
歯と歯茎の境目に毛先を当てるようにして、
軽い力で、小さな動き(微振動)で磨きましょうclover

歯ブラシの持ち方は、「エンピツ持ちpencil」ですnotewink


最初は何だか物足りなく感じるかもしれませんが、慣れですsign03
健康な歯とハグキのために
ぜひぜひ適切な歯磨き習慣をheart01shinesmile

投稿者 芦屋駅前歯科・矯正クリニック(satsuma-dc.com) | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL