スタッフブログ

2015年2月21日 土曜日

砂糖以外の甘味いろいろ

みなさまこんにちはtulip


気温が二桁になると、寒さが全然違いますね!!!

不安定なお天気と
温かい日と寒い日を繰り返しながら
だんだん温かくなっていくんですねnoteconfident


もうすぐ三月、
学生さんは卒業式シーズンcherryblossom、春休み、
社会人の方は
お仕事によっては、年度末でお忙しい時期でしょうか・・・?


さて今日は
「白い砂糖(ショ糖)を控える」生活のヒントをflairhappy01


どうして「白い砂糖」を控えたいのかというと・・・

精製されたものは、
大事な栄養素(ビタミンやミネラル)が取り除かれてしまっているから。
そして
白砂糖の甘さは、
味覚が麻痺しやすく、少しの量では甘さを感じなくなってしまい、
甘味嗜好がエスカレートして、過剰摂取になりやすいから。
(昔、同級生で、紅茶に凄まじい量の砂糖を入れているコがいました)

砂糖の過剰摂取は
虫歯はモチロン、
肥満や糖尿病にも繋がってしまいます・・・コワイsweat01sweat01sweat01shock


まずは
普段使っているお砂糖を、別の甘味に替えてみましょうnote


たとえば
ハチミツやオリゴ糖、ブドウ糖、黒砂糖、キシリトールflair
アガベシロップ、メープルシロップなどflair


ハチミツの甘味は、
天然由来、果物と同じ「果糖」で、虫歯のもとになりませんflair
そして、砂糖より甘味が強く、少量で十分な甘さがありりますflair

オリゴ糖は、
こちらも虫歯のもとにはならず、腸内の善玉菌を増やす効果がありますflair
加熱したタマネギの甘さは、含まれているオリゴ糖note

ブドウ糖は、
名前のまんまなんですが、ブドウや果物に含まれていて
でんぷん質を分解してできる糖分ですflair
ご飯をかんで甘くなってくるのは、でんぷんが分解されているからflair
こちらも虫歯になりません。

黒砂糖は、
サトウキビの絞り汁からつくる砂糖で、ミネラルを多く含み
独特のコクと、強い甘さがあります。
ミネラルを含んでいるため、白砂糖より虫歯になりにくく
甘味も強いので、少ない量ですみます。

キシリトールは
糖アルコールと呼ばれる種類で、分解されず
虫歯を作らないだけでなく、虫歯抑制効果があるといわれていますflair
ただし、摂りすぎるとお腹が緩くなることがありますcoldsweats01


アガベシロップは
竜舌蘭(サボテンの仲間)由来の甘味料、
メープルシロップは
楓(カエデ)の樹液由来の甘味料ですflair


そのほか、
糖尿病の方やダイエット向きの合成甘味料も存在しますが
なにしろ不自然な味・甘さなので
なるべく自然に含まれるものの方が良い気がします・・・


ちなみに
甘味は温度が冷たいと感じにくくなる為、
アイスクリームには、恐ろしい量の砂糖が入っていますbomb
(溶けたアイスクリームの味をイメージしてください)

不思議というか、面白いことですが
果糖の場合は、冷たいほうが甘く感じますflair
(冷やした果物がおいしく、ぬるいと不味く感じる原因の一つ)


それではまたnote
季節の変わり目は気温差が激しいので
体調に気をつけましょうclover

投稿者 芦屋駅前歯科・矯正クリニック(satsuma-dc.com) | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL