スタッフブログ

2013年9月10日 火曜日

歯を守るために

 

こんにちわshine

今日は前回は『歯を白さを守ってくれる食材』をご紹介しましたが、
今回は『歯を黄色くさせたり弱めてしまうもの』です!

●コーヒー、紅茶

ステインが歯の着色を進めてしまいます。

●ワイン、アルコール

赤ワインがステインを含むほか、白ワインやアルコール類はエナメルをすり減らしてしまう酸性を含んでいます。

●甘いもの

粘り気のあるお菓子やドライフルーツは粘着し、歯をむしばむ可能性があります。

●炭酸ドリンク、スポーツドリンク、エナジードリンク

砂糖分や酸性を含むドリンクは歯をむしばんでしまいます。

●酸性の食材

柑橘系のフルーツ、トマトなどの酸性の食材はエナメルをすり減らし、着色を強めてしまいます。

これらの食事を口にした後は、水ですすぐようにしましょう!


普段よく口にする食材ばかりだと思います。
すこしずつ口にする回数を減らし歯を守りましょうnote

そして歯科で定期健診を受けて歯の健康状態を把握し
綺麗な歯を作っていきましょうheart02

芦屋駅前歯科・矯正クリニックでは歯の健康状態を詳しく調べることができる
歯の精密検査である『デンタルドック』をオススメします!


芦屋駅前歯科・矯正クリニック Facebook

http://www.facebook.com/AESK.Clinic

投稿者 芦屋駅前歯科・矯正クリニック(satsuma-dc.com) | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL